このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日: 2016年2月25日

実行時間: 0.0239

言語ヘルパー

 言語ヘルパーは「 system/helper/language_helper.php 」ファイルで、言語定義ファイル
「 system/language/[LANG]/***_lang.php 」または、「 application/language/[LANG]/***_lang.php 」
から設定文字列を取得する関数が定義されています。

 「 lang() 」関数を実行する前に、言語定義ファイルが「 CI_Lang 」クラスの 「 load() 」メソッドで
ロードされている、または、 autoload.php設定により自動ロードされている必要があります。

言語ヘルパーのロード

 「 CI_Loader 」クラスの「 helper() 」メソッドでロードします。

    $this->load->helper('language');

言語ヘルパーの関数

lang($line, $id = '')

 第一引数に、取得したい設定文字列がセットされている「 $lang 」連想配列の添え字(インデックスキー)
を指定します。

    • number_lang.php
    <?php
    $lang['terabyte_abbr'] = "TB";
    $lang['gigabyte_abbr'] = "GB";
    $lang['megabyte_abbr'] = "MB";
    $lang['kilobyte_abbr'] = "KB";
    $lang['bytes'] = "Bytes";
    $this->lang->load('number');

    $unit = lang('gigabyte_abbr');
    echo $unit;
    // GB

 第二引数に文字列を指定すると、HTMLタグ「 <label for="$id">$lang</label> 」が返されます。
第二引数に指定した文字列が、for属性の値としてセットされます。

    $this->lang->load('number');

    $label = lang('kilobyte_abbr', 'kb');
    echo $label;
    // <label for="kb">KB</label>