このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日: 2016年2月25日

実行時間: 0.0278

システム設定

この章では、「application/config」ディレクトリ配下にある以下の設定ファイルの説明をしていきます。

ENVIRONMENT(環境)別の設定

 「基礎編」、「基本設定」の項で説明しましたが、CodeIgniterでは 「development(開発環境)」「testing(テスト環境)」「production(公開環境)」 3つの環境でそれぞれ異なった設定で動作させることが可能です。

 3つの環境で、異なる設定を行うには、まず「application/config」ディレクトリに3つのディレクトリを作成します。  そして、それぞれの環境で異なる設定をする必要のある設定ファイルをこの3つのディレクトリ配下に それぞれ設置して、それぞれ異なる設定を行います。 3つの環境で異なる設定が必要のないものは「application/config」直下から移動する必要はありません。

 CodeIgniterは、フロントコントローラ(index.php)の「ENVIRONMENT」で設定された環境により、 まず、ぞの環境のディレクトリにある設定ファイルを読みに行きます。

 例えば、「production(公開環境)」だけログの出力を変えたい場合は、config.phpを「application/config/production/」 ディレクトリにコピーして個別の設定をし、「development(開発環境)」「testing(テスト環境)」では 「application/config/config.php」を共通で利用するというようなことが可能です。

  • application/config/
  • |- development/
    |- testing/
    |- production/