このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日: 2016年2月25日

実行時間: 0.0260

システム設定

 CodeIgniterでWebアプリケーションを運用するために、それぞれのWebサイトに沿った設定をする必要があるでしょう。  この項では、Webアプリケーションを開発する前に必要となってくるCodeIgniterの設定項目とその設定方法を説明していきます。

ユーザ設定

 CodeIgniterのシステム設定ファイルの他に、ユーザ独自の設定ファイルを利用することも可能です。
ユーザ独自の設定ファイルの作成と、開発するWebアプリケーションに必要な独自の 設定項目・設定値の指定の方法、及び、設定ファイルのロードと設定値の利用方法を説明していきます。

共通関数

 フロントコントローラ(index.php)からCodeIgniter.phpに処理が移ると、CodeIgniter.phpは まず最初に「system/core/Common.php」という共通関数ライブラリをインクルードします。
 従って、CodeIgniterフレームワーク内ではCommon.phpがインクルードされた以降、Common.phpに 定義されている関数をいつでも実行することができます。
 この章では、CodeIgniterフレームワーク内で実行することができる共通関数について解説いたします。

コアクラス

 フロントコントローラ(index.php)で受け付けられたリクエストは、まず、CodeIgniterフレームワークの中核である 「system/core/CodeIginter.php」によって処理されます。
 CodeIgniter.phpは、いくつかのコアクラスをロードし、ユーザが開発するコントローラやモデルから利用できるように 準備します。
 この章では、CodeIgniter.phpからロードされるコアクラスについて説明していきます。

ライブラリ

 CodeIgniterに標準で備わっているライブラリクラスについて説明していきます。CodeIgniter標準ライブラリは 「system/libraries/」ディレクトリにインストールされています。

ヘルパー関数

 CodeIgniterにはいくつかの便利なヘルパー関数が標準で用意されています。
 CodeIgniter標準ヘルパー関数定義ファイルは「system/helpers/」ディレクトリにインストールされています。